前へ
次へ

レンタル携帯はガラケーが得かスマホが得か

数年前まで、夏の一時期限定でレンタル携帯を使用していた事があります。と、言っても、契約はクライアントがやって下さっていたので、実際に費用がどれくらいであったのか、詳しい事は分かりません。結果として、とても使いやすく便利であったのですが、機能を絞って、電話機能のみにしていた事で、通話料が予想していたより安く済んだと聴きました。当時は、メール機能は付いていましたが、ラインはまだサービスを始めていない時代でしたし、機種もいわゆるガラケーでした。どの様に使っていたかと云うと、当時はまだ基地局の少なかった伊豆諸島のある島で、キャンプを含む自然体験活動を指導すると云う仕事で、この島で最も使われていた携帯会社の機種のレンタル携帯でした。実は、他社の機種では、非常にまだ電波状況が悪く、なかなか連絡が取りにくい状況があったので、他社の機種を使っていたスタッフは、全員その会社のレンタル携帯を使う事になったのでした。と云う訳で、使い方としては電話と云うより、トランシーバー的な使い方をしていたのです。なので、メールも使うのを一切やめて、通話機能だけにして使ったのでした。なので、短い通話が殆どであった事も含め、通話にストレスが殆どなく、とても有効であったと云う事でした。しかし、現在ではレンタル携帯も、ほぼスマホしかない様です。スマホとなれば、よりライン等が使いやすくなると思うのですが、であれば、通信料は無料ですから、あえてレンタル携帯にする必要もないでしょう。また、レンタル携帯が今では、犯罪に使われてしまったケースも報告されていて、5年前から完全に使わなくなりました。この様な事から、仮にスマホをレンタル携帯として使う場合、ダウンロードするアプリも、状況に合わせて幾つも入れてしまうと、コスト的には高くついてしまうかもしれません。ガラケーが主流だった頃には、メリットを享受できていましたが、より電話以外の機能がたくさん付けられてしまった通信機になったスマホでは、レンタル携帯は逆に個人にとっては、使いにくい物になっているかもしれませんね。

Page Top