前へ
次へ

入浴して腰痛を予防する

腰痛になってしまう原因の1つは、体の一部に対する緊張です。人によっては、筋肉の一部がこわばっている事があります。不自然な姿勢を続けていると、筋肉が硬くなってしまう事も多いです。現に筋トレなどを続けた後は、筋肉は少々硬めになるでしょう。その状態では、腰痛も患いやすくなると言われています。では、どうすれば筋肉を柔らかくできるかというと、入浴などはおすすめです。そもそも筋肉がこわばっている時は、リラックスさせてあげるのが望ましいです。緊張状態になっている訳ですから、若干の熱を加えてリラックスさせてあげるのは有効です。ですから入浴などはおすすめです。現に湯船に入っていると、自然と体もリラックスするでしょう。筋肉が緊張から解放されて、自然と弛緩される訳です。人によっては、普段の入浴をシャワーで済ませている事もありますが、やはり湯船に入っておくのがおすすめです。湯船に入るのは若干時間がかかりますが、腰痛を防げるメリットは大きいので、しっかり入浴しておくと良いでしょう。

Page Top